パンに焼印
ネットで見るたびに気になっていた焼印、見たときには何時も売り切れ。
そんな焼印を再販するというメールに又や心が揺らぎ落ち着かない。
開始時間と同時に売り切れ状態になると言う言葉も背中を押し
販売開始時間前にはパソコンの前で「どれにしようか」とスタンバイ。

ツインハートをカゴに入れ送信したら売り切れ!それでも肉球と黒猫・ハウスをゲット。

早速自分で焼いた食パンに押してみました

食パンの耳です。 かわいいですね~ 
P1120244.jpg

パンの面にも押しまくりました
P1120237.jpg

【2013/02/19 18:52】 | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴム風船で代用
切れてしまったドラムカーダーのベルトが、
まだそのままだったので
何か変わりになる物はないか探してみたら、
ありました!ありました!
 
それは何かと言うと・・・ゴム風船。
膨らまして動物をつくったりするあの長めの風船です。
一本では頼りないので3本それぞれ結んでセットしたらちょうどいい長さ。
実際にカードしてみたらちゃんと回る。

どの位持つかは分からないけど、当分は用が足りそうだ。
替えのベルトはアナンダや赤城のパオで売ってるので
いずれは買わなくちゃ。

IMG_3807.jpg
IMG_3802.jpg
それから伸縮性のない紐でやってみたけど
結んでも直ぐに緩んでしまいダメでした。

【2010/02/12 16:16】 | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手作りスピンドルのコマ
今、何故かスピンドルのコマ作りにはまっています。

昨日の成果はこの3枚。

剪定したサクランボの木を使用、何年か放置してあったので乾燥している。
腐ったり虫食いのない所をノコギリで輪切りにしてから
コンパスを使って丸く円を書き、周りの皮の部分を切り落としていく。
均一な厚さに切るのは難しく、どうしても1ミリくらいの誤差が出てしまう。
更に皮の部分を少しづつ切り落として円形にする。
ノコギリで切って綺麗な円形にするのは難しいので、
紙やすりでこすって整えていく。
スピンドルのコマ
スピンドルのコマ

【2009/12/21 01:00】 | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
道具色々
コットンを紡ぐのに初めはsupindoru.gif手作りスピンドル、これでしばらく紡いでみたが、時間がかかるので次はitoguruma.gif糸車を作ってみた。使ってみるとスピンドルよりこっちの方が断然速い。

こもこれもしばらく使っていると、もっと速く紡げないかと思うようになり、それで最後は何時も使っているerizabesu.gif紡毛機で紡いでみた。やっぱりこれが一番速く紡げるのです。

以前紡毛機で挑戦したことがあったけど、そのときは引き込みが強すぎたのか、経験不足もあり、撚りが伝わる前に切れてしまい上手くいきませんでした。何時も思うんですけど、ちょっとしたコツで使えるようになるんですよね。


【2007/05/31 08:09】 | 道具 | page top↑
組み立て完成
難しいと言われた織機の組み立てがやっと終わった。
普通は?半日から1日で組み立てられるようだ。
私の場合は、じっくりのんびりとやってたために、2日くらいかかってしまった。織り幅が広いわりには、コンパクトだと思ってこれにしたが、こうしてみてみると、チョット大きいかな。
庭への出入りは体を少し斜めにしないと、ぶつかりそうだ。

第一関門はどうにか通過できたが、次の関門はこれをどうやって使うかだ。この大きいのは初めてなので、本を見ながら見よう見真似でやってみよう。今気になるのは、経糸の巻き取りが一人では難しそうな事。工夫してどうにかなれば良いのだが・・・。


IMG_8118.jpg


【2006/06/18 23:31】 | 道具 | page top↑
| ホーム | 次ページ