縮絨してみたら
シェットランドで織ったブランケットが織り上がった。
体をスッポリ包んでしまう大きさだ。ショールではなくブランケット。
織り上がりは羽織ると床に届きそうな長さ。横は腰の辺りまで隠れる幅がある。
房を作って縮絨し乾燥したら縦横に入れたメリノの縮みが大きく特に横は絞ったように縮んだ。縦は思っていたより縮まなかったので長すぎの感じ。
IMG_5702.jpg

この洗いざらしの風合いも良いが横の縮みを伸ばしながらしっかりアイロンをかけた。縦はやっぱり長いかな~。
IMG_5705.jpg


【2006/10/29 21:18】 | 織り・編み・紡ぎ | page top↑
アカソ染めのブランケット
IMG_5560.jpg
通し幅92cmでアカソで染めた原毛を紡いでショールみたいなブランケットを織ってみました。一枚織るごとに織り幅を広くして、織機の幅のほぼいっぱいにソウコウ通ししてみて気づいた事がありました。それは余分なソウコウは外しておくこと、そうでないと、そのソウコウが邪魔して糸を張れないのです。当たり前なのにその場面に直面して初めて気づくなんて・・・・。なので、整経した糸が何本か通しきれませんでした。馬鹿みたいな話ですね・・・。 
IMG_5574.jpg色目はアカソのピンク・Feの紫っぽいグレー・それに藍の生葉をかけたグレー・後から染めたFeは薄茶だったので又、藍の生葉でかさね染めたグレーぽいグリーン系、すべてベースはアカソです。

【2006/10/16 18:34】 | 織り・編み・紡ぎ | page top↑
やっと完成
染めた原毛を紡ぎ織りはじめてから約1ヶ月、やっと完成しました。
IMG_5496.jpg


茶色はクルミ・黄色は菊・ピンクはアカソです。
途中黄色の糸が足らなくなり染めましたが、最初より濃い色になってしまいました。
緯糸の間隔はランダムに入れていきました。ホントは規則正しく入れてタータンチェックみたいにしたかったのですが、何しろ糸の量が足りそうでたら無そうな感じでしたので、矢も無く・・・こんな感じに成りました。残念なのは、両耳の線があまりきれいでことです・・・。難しいですね。

【2006/10/04 20:24】 | 織り・編み・紡ぎ | page top↑
| ホーム |