二重織り・・その2
草木染し手紡ぎした糸が少しづつ残っている。
これを使って前回の続き、二重織りをしている。

DSC_3216.jpg

織っている幅は13cmと狭いが、
二重織りなので機からおろすと倍の幅になる。

DSC_3236.jpg

左側は上下輪になってつながっている。
DSC_3241.jpg

右側は上と下が離れているので
機からおろして広げると倍の幅になるという訳だ。
DSC_3243.jpg

【2008/09/28 21:49】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポシェット完成
試し織りをした二重織りでポシェットを作ってみました。
お財布に携帯にデジカメ、
それにティッシュにハンカチくらい入りそうな大きさ。
DSC_3234.jpgDSC_3231.jpg
内側に裏地用の袋を縫ってスッポリと入れ
持ち手を両脇に止め付けてから
ミシンで周りを縫う。
入り口がパッカと開かないようにホックつけた。
持ち手は長さを調整できるようにしようと、
金具を買ったがサイズが合わなかったので
調節なしで適度な長さにして縫いつけた。
ベルトは、厚手の綾織テープで、
色は白と迷ったが、これからの季節使うことを考え黒にした。


【2008/09/27 21:09】 | バック・がま口 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
藍の花と綿の成長
実家に植えてある藍と綿の今日の様子。

藍の花が今満開です。
赤は丸葉の藍、白は葉が細長い。
花は小さいけど、これだけ密集して咲いているときれいだ。
IMG_9462.jpg
IMG_9472.jpg



綿の成長具合。
葉の茂りすぎ?がチョッと気になる。
この込み具合の要因は、
発芽した苗を間引いて1本にしなければいけないのに
勿体無くて間引けず2本のまま育ててしまったため。
後肥料が多過ぎたためなのか?

緑の濃くて密集しているのは茶綿。
黄緑っぽい色の葉は和綿の白。
IMG_9466.jpgIMG_9469.jpgIMG_9471.jpgIMG_9470.jpg
葉に隠れて花が見えないが、下のほうから順々に咲いている。
ここは山間部なので寒くなるのが早いから、
今頃咲いている花は、果たして実になって割れるのだろうか。

【2008/09/26 23:15】 | 藍・わた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めての二重織り
本に載っている二重織りの解説を読んでいたが
どうも理解できなかったので、
実際に解説通りに糸を張って、
踏み木のタイアップをして織ってみた。
やっぱり実際に織りながら糸の上がり下がりを見ると
解説の内容が良く理解できる。
頭の中でイメージしながら理解しようとしても難しい。

DSC_3158.jpg

これは両脇が繫がっている袋織り?
幅が中途半端で何が作れるのか心配だが
適当な長さで切って機からおろしてみた。
解説通りほんとに袋になっている!
房の始末をして綺麗に整えてとりあえず完成。
袋の口を撮ってなかったが・・・写真の上部が開いている。

DSC_3172.jpg
これに紐をつけてポシェットにでもしようかな。

【2008/09/26 00:10】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
綿の摘み取り
今年初めて摘み取った綿です。
これは今年植えた苗ではなく、
冬越しをした2年目の株から取ったものです。
他の株はまだはじけそうにありません。

一つの実の中は、3つの塊に分かれていて、
1つの塊の中に種が5~6個入っています。
真っ白でフワフワで綿菓子みたいです。

DSC_3163.jpg
DSC_3164.jpg
DSC_3169.jpg

【2008/09/24 19:58】 | 藍・わた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ