雪の谷川岳
朝、谷川岳の頂上付近にかぶっていた雲がとれ
谷川岳や新潟方面の雪を被った山々の稜線がくっきりと現れた。
ニコン レンズ焦点距離 70mm。
DSC_3628.jpg

↑↓赤城山の北面から撮った谷川岳。
縦横の真ん中の少し左より(↓)に天神平スキー場が見える。 
ニコン レンズ焦点距離 300mm。
DSC_3632.jpg

↓ 家の近くの川沿いの道から撮った谷川岳。
上の写真より低い場所で左側方向から撮っている。
青空をバックにトマの耳・オキの耳がくっきりと尖って見える。
ニコン レンズ焦点距離 300mm。
DSC_3659.jpg
↓ニコン レンズ焦点距離 130mm。
DSC_3648.jpg


【2008/11/29 21:42】 | 谷川岳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バターロール
バターロールを焼きました~onpu
いい具合に発酵したはずなのに、焼き色の付き方がイマイチ。
発酵不足だったのかな?・・・
いつも綺麗な焼き色を付けようと時間をかけすぎてしまい
パサ付きぎみのパンになってしまったので、きょうは時間厳守。
チョッと物足らない感じだけど柔らかいバターロールが焼けました。
IMG_9226.jpg

IMG_9240c.jpg

IMG_9246c.jpg


【2008/11/28 21:45】 | パン・お菓子・料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緑綿の解体
緑綿のコットンボールを解体してみました。

IMG_9170_20081127212907.jpg
コットンボール


IMG_9172.jpg
朔果からはずすと
4個の綿の固まり
(2個は未熟)
IMG_9176.jpg
1個の固まりを解すと
9個の種つき綿

IMG_9179_20081127213207.jpg
綿の繊維の長さは
2センチ
IMG_9184_20081127213234.jpg
綿をとって種と分ける

gurin.jpg
データ保存用

IMG_9199.jpg
1個のコットンボールから27個の種と薄緑の綿、
そして濃い緑色はフワフワでなかった部分の未熟な綿

【2008/11/27 22:04】 | 藍・わた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大根の葉のスープ
真っ白な美味しい大根がお店に沢山並ぶこの時期、
葉付きの大根が手に入ったら捨てずに利用しましょ~
何時もは細かく刻んで油でいためたりしてましたが
最近は何でもスープにして飲んでいます。
意外と青臭さもなく繊維質たっぷりで、
少しほろ苦さはありますが美味しいスープができますよonpua
チョッと苦になる大根の葉の繊維は残さず飲んでしまいます

IMG_9093s.jpg
ie 材料  
 大根の葉・・3本分(適量で) 固形スープ・・1個  和風だし・・少々
 塩・コショウ・・少々 バター・・10g 牛乳・・お好みの量

IMG_9099.jpg
良く洗った葉を細かく切り、ヒタヒタの水で柔らかく茹でる
IMG_9110.jpg茹でた葉を繊維質が細かくなるまでミキサーにかける(ここで出来るだけ細かくしておかないと、飲んだ時に繊維質が口の中に残る)
ミキサーにかけた大根の葉を鍋にあけ、牛乳と固形スープ・和風だしを入れ、塩コショウで味を整える。最後にバターを入れて出来上がり。

IMG_9117.jpg

【2008/11/25 21:40】 | パン・お菓子・料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落ち葉で染色・・イチョウとナラ
イチョウとナラの落ち葉で染めてみました。
ナラの木の落ち葉でピンクベージュ系が染まったのは意外でした。
イチョウの木の落ち葉では
期待していた葉のような黄色には染まりませんでした。

イチョウの黄色い落ち葉を煮出すと染液は濁りのある黄土色。
イチョウ・・Alと灰汁は薄いクリーム色、鉄はグレー、銅は緑みの入った茶色
IMG_9080.jpg

ナラの落ち葉は黄色やクリーム色だが煮出した染液は赤黒い色をしていた。
ナラ・・Alと灰汁はピンクベージュ、鉄は紫みのあるグレー、銅は金茶?
IMG_9085.jpg




【2008/11/24 20:16】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ