綿の挿し木に花が咲く
春の植え替え時に折ってしまった枝を
勿体無いので試しに鉢のふちに挿しておきました。

果たして、綿が挿し木で育つのか?
P1050026.jpg

今、あの挿し木の綿に花が咲いています。普通に挿し木が出来るんですね。
当たり前なのか分かりませんが、ちゃんと育ってくれて感動してます。
IMG_6070.jpg

植え替えた綿もいっぱい枝をだして花が咲き実をつけています。

【2011/08/26 16:09】 | 藍・わた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紫蘇ジュース入りのこねないパン
P1060245.jpg紫蘇ジュースを作りながら、
この透き通るような赤いジュースを入れて焼いたパンは?
どうかな~と思い、早速生地を仕込んで焼いて見ました。

既に紫蘇ジュースにはお砂糖がたっぷりとクエン酸も入っているので
水分の三分の一を紫蘇ジュース、後は水で調整。

焼きあがったパンは、薄~いピンクで食べると甘味と酸味が入り混じった不思議な味。
美味しいとは言いがたいので、このパンの二度目は無いですね。
P1060240.jpg

トーストしてマーガリンをつけて・・・食べたら・・
塩気がプラスされて意外に美味しく普通に食べられました。
モチモチして美味しかったです。 でも、お砂糖とクエン酸入りの二度目は無しですね。
DSC_5614.jpg
きょうのブランチ、
紫蘇ジュース入りのこねないパン・紫蘇ジュースゼリー・ポテトサラダ・とうもろこし

【2011/08/26 14:22】 | パン・お菓子・料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
印鑑入れを作り直し
昨日仕上げたがま口の印鑑入れ、裏地を木綿にしてしまったのが気になって・・・
思い切って作り直ししました。
幸い口金の元はつぶしてなかったので意外と簡単に外れました。
裏地を木綿の布からビニールコーティングの布に付け替え、デザインも少し変えました。
P1060236.jpg

少しふっくらする形だったのを、ふくらみをなくし、高さも金具のサイズにしました。
結果、このほうがすっきりして見え、内側も汚れたらふき取れるようになりました。
P1060237.jpg

【2011/08/23 20:06】 | バック・がま口 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レザークラフトに挑戦
最近、レザークラフトに興味がわき、革のハギレで小物作りに挑戦しています。

ハギレで作ったがま口の印鑑入れとキットで作ったアコーディオンポーチ。
P1060230.jpg

キットには裁断して穴を開けた革とカシメと説明書が入っていました。
説明にしたがって組み立てるだけなので簡単なんですが、
カシメを止めるのが意外と難しくて、これは仮止めしてあるだけです。
P1060224.jpg

これはハギレで作った印鑑ケースの内側です。
表側にはアクセントで麻のレースをつけてみました。
革のハギレのサイズがぎりぎりでしたが、とりあえずは上手くおさまりました。
内側に木綿の裏地をつけましたが、朱肉ですぐ汚れてしまいそうですね。
P1060228.jpg

【2011/08/23 00:40】 | バック・がま口 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥四万湖 四万川ダム
四万温泉の奥にある奥四万湖と四万川ダムへドライブ。

小雨の降るあいにくのお天気でしたが、駐車場には数台の車が止まっていました。
ダム堰堤から眺める奥四万湖は、緑の山々とエメラルドグリーンの水面、
とても印象的です。

駐車場からの眺め。
P1060193.jpg

エメラルドグリーンの湖面が広がりとても綺麗でした。
P1060176.jpg

ダムの下流側。
P1060187.jpg

ダムの湖面側。
P1060192.jpg

ダムを見た後、ダム湖畔にある中之条町町営のこしきの湯に入ってきました。
蛇口が3個のこじんまりとしたお風呂でしたが、
ちょうど他に人は無くのんびりと浸かることができました。
P1060199.jpg

【2011/08/19 23:58】 | 日々の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ