勾配のない食パン型
勾配のない食パン型はお店で売っているような四角いパンが焼けるので
この型を買ってからは食パンばかり焼いています。

これまでもフタ付きの食パン型はもっていましたが、
フタをして焼くと少し台形になってしまうので、何時もフタをしない山形パンでした。

勾配のない食パン型で焼く時は
生地の量が適量でないとはみ出したり、高さが足りなかったり、
又、フタをするタイミングも大事で少し気を使いますが
真四角に焼けるとなんだか嬉しくなってしまいます。

P1090459.jpg

このヨモギ入りの食パンは
8割弱の発酵でフタをして焼いたためか部分的に高さ不足でした。
P1090481.jpg

これは、昨日焼いた食パンで真四角に焼けました。
型のフタをあける時は、何時もどきどきワクワクです。
P1090525.jpg

【2012/05/28 16:43】 | パン・お菓子・料理 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
手織りマフラー完成!
模紗織りの組織図に手こずりながらもどうにか織りあげました。

浮き糸が多すぎて引っかかるのではと思いながら織っていましたが
水通ししたらいい具合に詰まって落ち着きました。

軽くて手触りも柔らかくお洒落なマフラーに仕上がりました。
コットン88% シルク12%の糸を使用。

P1090492.jpg

P1090508.jpg

P1090506.jpg



【2012/05/25 01:09】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
敷島公園のばら園まつり
今年も敷島公園のばら園まつりが始まりました。

金環日食のあった月曜日の午後はバラを見にいってきました。
咲き始めの花は、どれもいきいきとしてとても綺麗でした。
P1090415.jpg
P1090324.jpg
P1090325.jpg

クリックすると大きくなりますよ。 サイズ 1024×768
P1090434.jpg  P1090420.jpg  P1090391.jpg

P1090423.jpg  P1090439.jpg  P1090382.jpg
  
P1090356.jpg  P1090373.jpg  P1090376.jpg

P1090334.jpg  P1090338.jpg  P1090343.jpg

P1090398.jpg  P1090407.jpg  P1090425.jpg

【2012/05/23 12:52】 | 花・ハーブ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ぐんま天文台での金環日食観察会
ぐんま天文台へ金環日食を見に行ってきました~

ちょうど7時頃着くと駐車場は既に満車、案内に従い道路脇に駐車。
他県ナンバーの車は青森・石川・山梨・新潟・・、
遠くから来るんだなと感心しながら駐車場の中を通り抜け、
整備された道を登っていくと別世界のような景色が見えてくる。

P1090099.jpg  P1090107.jpg  P1090114.jpg

P1090117.jpg受付を済ませてから、
受付前の部屋のぞくと
日食が始まった太陽の映像が映し出されていました。

建物内部を上がっていくと太陽望遠鏡スペースがあり、
そこでも日食の始まった太陽が投影され人々が囲むように見ていました。

P1090259.jpg  P1090124.jpg  P1090252.jpg 
しばらく写真を撮ったりしながら観察してから、さらに上に行くと観測広場にでる。
そこはもう人がいっぱいで、テレビ局の取材もきていてインタビューや中継をしていました。

P1090128.jpg  P1090130.jpg  P1090215.jpg

小型望遠鏡がいくつかあり、それぞれの方法で金環日食の様子が投影されていた。  
P1090132.jpg
 
P1090204.jpg  P1090203.jpg  P1090208.jpg

太陽の輪が刻々と伸びて繋がり、また離れていく。
日本でこれほど広範囲で見られるのは、何と、923年ぶりとか、
あまり興味はありませんでしたが、こんなに綺麗な金環日食が見れて感動です。
次回は18年後に北海道で見られるそうです。
P1090150.jpg
P1090153.jpg    P1090156.jpg    P1090159.jpg

太陽の輪が月の凹凸でとぎれる様子が、投影された映像でははっきり見えました。
beiribi-zu.jpg

投影された映像にむけカメラのシャッターは連写、この辺りが繋がった瞬間でした。
P1090163.jpg
P1090173.jpg

【2012/05/21 23:37】 | 催し物・行事 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
久しぶりの織りモード
図書館で借りた織りの本に組織図が沢山載っていて、
見てたらなんだか無性に織ってみたくなりました~ 

とは言っても、実際に糸を張ってタイアップを確認してみると、
織り機のタイプが違う為、なんだか分かるようで分からない・・・・

経糸は張ってあるのに、組織図とにらめっこしながら数日が過ぎてしまった。

今日、やっとどうにか織り始め、織り目を見てみるとなんだか本とはチョッと違う。
でも、これ以上よく分からないのでこのまま織ってしまいます。

昨年の今頃織ったマフラーの残り糸を使って織っています。
P1090083.jpg

組織図を見ていると面白いけど今ひとつ理解できてない・・・です。
すけすけの織り地で、糸が浮きすぎて引っかかりそうな感じ。
P1090097.jpg


【2012/05/20 12:46】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ