5年目の綿 弓ヶ浜
5年目に入った綿の鉢植え。
一鉢に10個くらいの綿の実が付き、全部開絮したので収穫しました。
P1100608.jpg

今年は他に種蒔をしなかったので綿はこれだけ。チョッと寂しいですね。
P1100609.jpg

【2012/09/27 18:58】 | 藍・わた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
織り上がり
始めたら早い! 4ヶ月も機にかけっ放しだった糸がやっと外せました。
何を苦労してたのかって?、横にポツンポツンと浮いている糸なんですけど・・・。
これじゃ、平織りでよかったかな。
P1100618.jpg
房処理をして水通しして完成です。
P1100640.jpg
赤い藍の花とこぶな草には穂が出、ハナミズキの葉が薄っすら色づいてきました。

【2012/09/27 18:39】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソウコウ通しをやり直し
経糸を張ったまま放置して4ヶ月。
模紗織りの組織図を自分なりに色々思い描きながら書き、
組織図どおりに経糸を張って織り始めてみると・・・どうも模様が変?
何が違ったのか見直そうと思いつつ4ヶ月も経過してしまった。

このままでは織れないので、昨日、組織図を見直しソウコウ通しからやり直しました。
P1100591.jpg         P1100598.jpg
面倒なソウコウ通しをやり直した結果 5本の経糸が不要になりました。

それを織ってみると・・・こんな感じですが、分かりませんね。
夏糸なので、とにかく織り上げて外したい。
P1100599.jpg
先週織った裂き織りは、織り機の椅子カバーに落ち着きました。
P1100603.jpg


【2012/09/26 23:20】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
咲きおりで織る裂き織り
最近、職場で咲き織りに触れる機会があり、
このところ出番の無かった我が家の咲き織りを思い出ましました。

久しぶりに取り出して眺めて見ると無性に織ってみたくなり、
まず緯糸用の布探し、
そして糸くずにまみれながらビリビリと引き裂き緯糸の準備が出来ると、
早速経糸を張って織り始めました。
P1100552.jpg

途中、準備した緯糸が足りなくなったので、
タンスで眠っていた藍染めのハンカチもビリビリしました。。

裂いた布にスピンドルで少し撚りをかけてみましたが・・
布の飛び出し防止になりそうだけど、
全部?と考えると気が遠くなるので途中で止めました。
P1100556.jpg

織り上がりです色合いも手触りもいい感じです。
裂き織りってあまり興味が無かったけど使う布によっては面白そう~
P1100561.jpg

【2012/09/18 21:37】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親子がま口
前回の型紙を作り変え、下の部分だけを縫い止めた親子がま口を作りました。
なので、子ガマ口の両脇と内布はつながっていません。
P1100463.jpg

何度やっても、口金の取り付けが一番面倒でやりにくいですね。
P1100441.jpg

水玉の方にはカード入れのポケットも作ってみました。少し便利かも。
P1100454.jpg

【2012/09/14 12:07】 | バック・がま口 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ