花結びのクラフトバック教室
花結びのクラフトバックがほぼ出来上がりました。
次回は柿渋を塗って完成となります。

柿渋塗を塗らなければこれで完成です。

CIMG7949.jpg

編みあがったバックを水にぬらします。

「濡らしてこする」とは聞いていましたが実際に目の当たりにしてビックリでした。
事前にどんな風にするのかネットで調べてはみたのですがわかりませんでした。

IMG_20171016_105923.jpg
IMG_20171016_110343.jpg

内側をペットボトルでゴシゴシ擦り編目や形を整えます。

素材は紙なのに・・・水を吸ってフニャフニャにならないのかな。
そんな心配をよそに容赦なく力を入れてゴシゴシしてると、
ゆがんでた編目や形がきれいに整ってきます。

IMG_20171016_110000.jpg
IMG_20171016_110008.jpg

編目を整えたら家でしっかり乾かします。
IMG_20171016_110737.jpg

【2017/10/20 23:52】 | クラフトバック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フラワーアート教室
今回のフラワーアート教室は多肉植物とトトロを使いました。
壁に掛けたり置いたりして楽しめます。
CIMG7890.jpg

みんな並べてみるとそれぞれ違い勉強になります。
CIMG7888.jpg

【2017/10/02 02:45】 | フラワーアート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花結びのクラフトバック
花結びのクラフト教室で縁の巻き方を教えてもらいました。
教室とは別に並行して進めていたバックの縁を仕上げていきます。

まず縦ひもを5センチくらいに切り2本ずつバッテンにしてボンドで止めていきます。
CIMG7857.jpg

次にバッテンの上に紐をボンドで止めていきます。
その上に補強で外側2周り、内側1周りボンドで止めます。
CIMG7861.jpg

CIMG7863.jpg

余分な縦ひもを切りふち紐を巻いていきます。
外側から最初の穴に通し次は4つ先の穴に入れて3穴もどるを繰り返します。

CIMG7873.jpg

紐が足りなくなったのでボンドで繋いでいます。

CIMG7872.jpg

縁を巻くとふにゃふにゃしていたのが、しっかりとしてバックらしくなってきました。
CIMG7875.jpg

次は持ち手待ちです。
CIMG7881.jpg

【2017/10/02 02:27】 | クラフトバック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |