組み立て
朝から気温がグングン上がり、山にかかる雲は真夏を思わせるようなモクモクとしたものだった。水分を沢山含んでいる地面や草木からはゆらゆらと陽炎が立ち昇っていた。
いつものように行き先の分からぬ遠出のドライブに出たが、これも頻繁だと結構疲れるものだ。

注文しておいた織機が一昨日届いた。
早速説明書のイラストを見ながら組み立て始めたが、なかなかその通りに行かない場所が出てくる。穴にスチール棒を通すところでは、どう見ても棒の太さと穴の大きさが同じで、わずかに両方の面取り部分が重なるだけで入りそうも無いのに入れなければならない。
ところが不思議な物で、金づちで力任せに何度も叩いていると、少しづつ入っていきある所を過ぎると、スットンと入ってしまうのだ。
説明書の順に少しづつ進めていき、どうにかあと少しで終わりそうだ。

IMG_3808s.jpg  IMG_3810s.jpg

関連記事

【2006/06/17 20:59】 | 道具 | page top↑
| ホーム |