ヨウシュヤマゴボウで染色
ヨウシュヤマゴボウの実は染めたことがあるけど
茎や葉を染めてみようと思ったことはなっかたので、
今日は赤く色づきはじめている葉だけを摘み取って染めてみた。

試し染めなので煮出してから染めて・・・と面倒なのはやめて、
直接、葉と一緒に羊毛と綿の糸を入れて、煮出しながら染めた。
その後は媒染・染液と順番に工程をこなしていく。

IMG_8050_20081019173333.jpg
煮出した液は赤いけど染まり具合は良くなく
この染液のような色はでなく、
糸を赤い染液から出すと、薄いクリーム色にしか染まってなかった。

IMG_8066.jpg
それぞれの媒染液に入れて媒染することによって
少しづつ特色のある色に変化し、
さらに残しておいた染液に戻すことによって
濃さを増した。
堅牢度のほどはわからない。
実で染めたものは日光堅牢度が弱く退色が早い。
関連記事

【2008/10/19 17:57】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<庭の紅葉を壁紙に | ホーム | ブロンズ色のわた・・収穫>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/380-18e25798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |