手紡ぎコットンの靴下
手紡ぎのコットンで編んでいた靴下が編みあがった。
羊毛より伸縮が少なく、足首部分のゴム編みが
伸ばしたら伸びたままで元に戻りにくかったので履き口にゴムを通してみた。
コットン100%だからきっと直ぐに穴が開いてしまうんだろうな~・・。
IMG_0052.jpg
DSC_2211_20090208212908.jpg手紡ぎした糸を草木で段染めしたのを使用。
ピンク・・・桜
黄色・・・こぶな草
水色・・・藍の生葉

IMG_0051.jpgゴム編み部分がビロ~ンと伸びてしまうので、
折り返してとじゴムを通した。

IMG_0018.jpg今回はミニサイズを編んで
手加減や伸び具合を確認してから
大きいのを編んだ。

段染めの糸が足りるような足らないような・・・、
そんな感じだったので両足を同時に編み進み
ちょうどこの長さまで平均に無駄なく編めた。
玉の中心と外側から引き出した糸を右左で使い分けた。
この方法は、たまたま同じ号数の編み針があったので出来たが
輪針二本でも編めるとか?・・・。
IMG_0021.jpg
ちなみに 編み針・・3号 靴下大・・50g 靴下小・・10g です。
関連記事

【2009/02/08 21:50】 | 靴下 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<又、編んでます~♪ | ホーム | 原毛をカードする>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/461-83e00ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |