山形パンに再チャレンジ
山形パンに再チャレンジ。
前回焼き具合がイマイチだった山形パンを再度焼いてみた。

今回の釜伸びはすごい!
焦げをふせぐためのアルミホイルを被せたのだが
ちょっと遅かったため黒こげになってしまった。
それでもオーブンから出すとピチピチと皮の割れるいい音がした。

IMG_0432.jpg
早速、型からポンと出すつもりが・・・
どう刺激を与えてもびくともしない。
仕方なく包丁の先を型の間にそ~っと突き刺しぐるりと一周。
やっと型から外せたものの、
何時もはツルとしている側面がボソボソになってしまった。
この原因は・・?
生地を入れる前にくっ付き防止のオイルを塗り忘れていたのだ。
いつもなら、ここに型から外したばかりの、側面がボソボソの写真を
入れるのだけど、残念ながら撮り忘れていた・・・
ほんとに残念!ボソボソ具合をお見せしたかったのに。

そして、まな板に寝かせてパンきり包丁で切ったのだが
釜伸びが良過ぎて高さがでたため、包丁の長さが不足ぎみ。
つぶれないように横にゆっくり引きたいのだけど
斜め上ぎみでないと無理なくらい高さのあるパンになっていた。
切ってみると中身は、
しっとりフンワリ柔らかで適度な弾力があってとても美味しかった。
自己満足ですが・・。
IMG_0438.jpg
関連記事

【2009/03/14 23:31】 | パン・お菓子・料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<満開のカワズ桜 | ホーム | どら焼き作り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/475-6d0ce867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |