追突された!
ちょっと古い話。
ちょうど一週間前の水曜日、

赤信号で停車していたら突然 ゴッツン?ゴ~ン?ドッカン?
音とともに車に衝撃が走った。
一瞬何事が起きたのか・・・座席の荷物が落ちた。
あまりに突然の出来事に一瞬体が固まってしまった。
IMG_0102.jpg

辺りを見回したが何も変わった様子もなく対向車線の車は流れている。
次にバックミラーで後をみたら・・・若い女の子、こいつだ!
やっと状況が呑み込め車を降りた。

後も降りてきながら携帯片手に「やばい!今事故ちゃった」
とどこかに電話していた。
「だいじょうぶですか~?」と言ってきたので
ムッとしながら「電話して!」と言うと
「どこへですか?」だって!「警察に決まってるでしょ!」

「もしもし、警察ですか?事故ちゃったんですけど~」
と相手が電話してる時、
偶然にもちょうどパトカーが通りかかり
「事故か?」と。
IMG_0105_20090708235017.jpg

そのあとは警察官が渋滞した車の流れを上手くさばき
「この場所では狭いので、誘導するから近くの交番まで行って」
言われるままに交番へ行った。

免許書に車検証を確認され、
場所と時間と状況の確認、

そして若い女の子むかって警察官が
「100%あんたが悪いんだからね、
この人の保険は使えないんだから
あんたの保険を使ってこの人の車を直すんだよ!」
「いいかい、あんたが直すんだよ!」と念押ししていた。

怪我や体に異常がなければこれで終わるけど
そうでなければ現場で実地検分?をしなければならないんだけど
どう?大丈夫?異常ない?と。

びっくりして少々気分が悪かったけど
とりあえず異常も感じなかったので交番を後にした。


相手の保険が契約内容と違うので保険は使えないとか
色々ゴチャゴチャしたけど最終的には保険適用になり
安心して修理してもらえることになったが・・・
休みがなくてまだこの状態。
IMG_0104.jpg
関連記事

【2009/07/09 00:55】 | 日々の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<赤綿・・その後 | ホーム | アンズの実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/518-807a50dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |