レモングラスで染色
鉢植えのレモングラスが、
大きく育って倒れそうになっていたので2鉢だけ刈り取った。
昨年のが乾燥状態でまだあるので、
今日のは、新鮮なうちに染めてみることにした。
IMG_1415_20090928234258.jpg
材料・・2鉢分のレモングラス  手紡ぎコットンの糸  白い羊毛(今回はオーストラリアクロスブレッド)  媒染は 酢酸アルミ・酢酸銅・木酢鉄の三種類
IMG_1434_20090928235125.jpgIMG_1438_20090928235125.jpgIMG_1439_20090928235125.jpg
レモングラスを刻んで煮出して染液をとる。今回は15分づつ3回行った。刻んだレモングラスを煮出している間に、酢酸アルミを溶かして先媒染しておく。ボールに染液を入れ徐々に温度を上げながら染色する。(銅媒染と鉄媒染用に)
IMG_1445_20090928235124.jpgIMG_1448_20090928235124.jpg
IMG_1450_20090928235121.jpg
木酢鉄をボールにいれ被染物の20~30倍の水を加えてゆっくりと温度を上げ、30度くらいになったら、染色しておいた羊毛等を入れ媒染する。酢酸銅をボールにいれ良く溶かしてから水を加えゆっくりと温度を上げ、30度くらいになったら羊毛等を入れ30分ほど媒染する。先媒染しておいた羊毛等を染液にいれ染める。徐々に温度を上げて沸騰直前くらいの温度で30分くらい。染色後は冷めるまでおく。
IMG_1459.jpg
アルミ媒染・・・薄い黄色  銅媒染・・・鶯色?  鉄媒染・・・茶色ぽいベージュ
IMG_1461.jpg
手紡ぎコットンは Al媒染でうす~いクリーム色 
 Cu媒染で緑み?のある黄色 Fe媒染で茶系ベージュ(写真は明るすぎ)
右側の赤っぽいのは、庭に植えておいたアカソで染めたもの。
染めては乾かしと何度か繰り返している。

※コットンはまだ濡れているので色が濃いめ。乾くともう少し薄くなる。

関連記事

【2009/09/14 18:17】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<綿紡ぎ | ホーム | 庭でくつろぐチビ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/537-f2a58cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |