綿紡ぎ
ふと 綿を紡いでみたくなる。
今日は、レモングラスで染色している合い間に
スピンドルやチャルカではなく
久しぶりに、20年近く使っている紡毛機エリザベスで紡いだ。
引き込む力を弱くしてせっせと踏む。
油断すると撚りの伝わり具合と引き込むタイミングが狂い直ぐ切れてしまう。
右手に持っている綿を見ながら引き出す糸の太さを加減する。
細いのでボビンいっぱいに紡ぐには途中であきてくる・・・。
なんでこんな地味で面倒なことが好きなんだろ・・?と
そんなことを思いながらも、手と足がせっせと動く。

IMG_1414.jpg
関連記事

【2009/09/14 20:30】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手紡ぎ糸の撚り止め(綿) | ホーム | レモングラスで染色>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/538-8ac76e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |