手紡ぎ・手織りマフラー柔軟仕上げ中?
何年か前に、染めて紡いで織ったマフラー。
種類はすべてコリデール。
首にあててみると少しチクチクして肌が赤くなる。
染めてないものは脂を残しておいたのでチョッと硬い感じ。
マフラーには無理だと押入れに押し込んだまま。

昨日、これでバックを作ろうかなと、
出して眺めていると、
ハサミで切るなんて勿体無い、
チクチクなんてしないよ、
ぜんぜん平気だから欲しいとの声。
、そう、それならどうぞどうぞと。

マフラー
あげる前に、脂の臭いも気になるし、
もっとフンワリ柔らかにしようともう一度洗ってみることに。
脂を抜いて仕上げには柔軟剤を多めに入れてみた。
多めの柔軟剤のおかげでチクチク感は減少し、
あの動物脂の臭いも少なくなった。
これなら、マフラーとしても使えそう。
関連記事

【2009/10/24 07:42】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<綿の冬越し準備 | ホーム | コチニールの残液で羊毛を染める>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/573-60688df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |