糸紡ぎ 単糸を双糸に
少しづつある単糸を、
羊毛の種類は関係なく、思うがままに双糸にする。

これはレインボー染めの単糸とピンクや黄色の単糸を合わせた。
ボビンの下には暗めの色の双糸、次から次へとボビンいっぱいに紡ぐ。
IMG_2690.jpg

腰のないボーダーテールと脂ギトギトのコリデールの双糸。
フリースを洗った時、脂を残しておいたので手がベタベタ。
気温が低いので手触りもかたい。撚り止めのときに落としてしまおう・・
コリデールとボーダーテールを双糸に

ボビンがいっぱいになったらカセにして、
お湯に浸けて暫く置き撚り止めをする。
高めの温度のお湯に洗剤を入れ、コリデールの脂も抜いた。
IMG_2682.jpg

撚り止めの済んだカセ。
レインボーカラーのボビンを色合い別にカセにしたら4種類に。
右2つはボーダーテール×コリデール。
IMG_2694.jpg

カセを玉に巻き取り今日の作業は終わり。
IMG_2697.jpg
関連記事

【2009/11/18 23:03】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<紅茶カステラ | ホーム | けやきの落ち葉で染める>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/602-46bc855b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |