マローの花びらで染色
maro.jpg

乾燥させた花びらを使ってコットンを染めてみた。
媒染しないで乾かしてみたら、光にあたったところから少しづつ色が抜けてムラになっていた。
アルミ・灰汁媒染では色が消えてしまい?白に近いベージュ、色がないという感じになった。
鉄と銅では色の変化がみられFeで薄いオレンジ色、
Cuでグリーンが少し入った感じの薄い黄色。
一応、乾かした後でも色は残っているけど、どのていど持つのか、とても不安定な状態にみえる。

マローの花びらでの染色した資料って、今まで一度も見たことないので、あまりいい材料ではないのかもしれない。
関連記事

【2007/06/18 00:49】 | 染色 | page top↑
| ホーム |