経糸の切れと絡み防止方法
経糸の撚りが甘めだったため抜けたり毛羽立ってからんだりと
少々てこずりながらも、どうにか2枚目を織り始めました。
今度は緯糸に水色の糸を入れてます。
P1030608.jpg

P1030615.jpg
↑ 経糸なのに撚りが甘くフワフワしているころがあり
こういう所が切れたり糸同士がからんだりする。

↓ 経糸のしたに紙をおいて上からヘアースプレーをかけてコーティングし,
あまりにもひどい所はチューブの糊をつけて乾かしたら
切れも絡みもほとんどなくなり順調に織り進めてます。
ちなみに、ヘアースプレーの前には
キーピングのスプレーのりをかけてみましたが
思うほど上手くいきませんでした。
P1030618.jpg
関連記事

【2010/11/25 17:28】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブラックメリノのマフラー完成! | ホーム | 経て継ぎと織り始め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/834-35d772d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |