どんどん焼き
吐く息が白くなる寒い朝、
さぎいし地区恒例のどんどん焼きが行われました。
幸いなことに雪もなく朝から青空が広がる良いお天気に恵まれました。

点火予定時間ごろになると、
あちこちからみんなが集まってきて点火の様子を見守っていました。

P1030961.jpg
P1030970.jpg

燃える火を囲み、
子ども会の役員の方が用意してくれた甘酒やおでんを頂きました。
P1030978.jpg
炎が落ち着いてきた頃に、
新聞紙とアルミフォイルで包んださつまいもを入れて焼き芋にしたり
竹の先にお餅を刺して焼いてたべます。
P1030980.jpg
関連記事

【2011/01/09 21:24】 | 催し物・行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヒマラヤスギの松ぼっくり | ホーム | 藍生葉染め手紡ぎ糸の帽子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/849-a8fa1777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |