ナバホ撚りの紡ぎ方
ナバホ撚り(ナバホプライ)で紡いでいる所 を
ビデオカメラで撮ってみました~ 

これは動画の部分部分を切り取ったので、
静止画に近くて分かりやすいところを探すのがチョッと大変でした。
こんな画像ですが少しは参考になりますかね  

ナバホ撚りの象徴である鎖編みで、輪の部分から糸を引き出して大きな鎖を作っています。
nabaho3.jpg

要は、ナバホ撚りとは紡いだ単糸をくさりを作りながら撚りをかけていくだけなんですが・・・

私が初めてこのナバホ撚りを教えてもらったのがもう20年くらい前で、
最初は、頭では理解していても手と足が思うように付いていかなくて大変でしたよ。

ナバホ撚りは手っ取り早く3本撚りの糸ができるし、
段染めやレインボー染めの糸だとくさりの長さで糸の色合いも変わったりして
とても便利で面白い紡ぎ方だと思います。

nabaho.jpg

↑↓前の部分の撚りがかかりきる前に、
くさり編みの輪の部分から糸を引き出すと、常に糸が3本になりここに撚りをかけていく。
くさりの長さはお好みで、でも、短いと手元が忙しいですよ 

画像はくさりのイメージが分かりやすいように小さめの(短め)に紡いでいます。

何時ものように紡いだら、アップで撮っているので画像からはみ出してしまい、
何をしてるのか分からなくなってしまいました。

輪の部分から糸をひきだして
nabaho1.jpg

引き出した糸と輪の部分を引きそろえて
nabaho2.jpg

引きそろえた部分に撚りをかけていく、の繰り返し。
nabaho4.jpg

1本の単糸から紡いで、分かりにくいですが3本撚りになっています。
ボビンに3個紡いでから、3本引きそろえて撚りをかけるよりお手軽な紡ぎ方ですね。

nabahoito.jpg

ナバホ撚りの動画はこちらへ

関連記事

【2011/11/23 21:35】 | 織り・編み・紡ぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<羊毛フェルトのブーツ型ルームシューズ | ホーム | 羊毛フェルトのルームシューズ 途中経過>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blacktea2.blog69.fc2.com/tb.php/961-cfe92934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |