染め替え
P1020398.jpg左側のピンク色の方を
キッチンハイターで色を抜き
レモングラスの保存染液を使って
染め替えました。

これはもともとは綾織のマフラーだったのを、
重くて肩がこるので半分に切ってタオルサイズのマフラーにしたものです。

紡いで  染めて織ってマフラーやバックに仕立てたものは、
たとえ色が褪せても勿体無くて捨てられません。
染め替えたり形を変えたりしてず~っと使いたいですね 

以前染めたデータを見ると、
アルミで薄い黄色かクリーム色、銅媒染でオリーブグリーン系だったので
銅媒染してグリーン系のはずが・・染まった色は黄色でした。
一度染めて乾かした後もう一度染めてから銅媒染しました。
IMG_5951.jpg

染液に入れて直ぐ動かさなかったので少しムラができてしまいましたが
意外といい色になりました。実際は写真よりもくすんだ黄色って感じです。
P1050192.jpg

【2011/07/05 18:48】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポロワスのレインボー染め
ポロワスのスカードをレインボー染めにしました。
黄色を少なめにして底の丸いボールを使って染めたら
底の方はかなり濃く染まってしまいました。
青紫系の綺麗な色なので、もっと沢山染めればよかったかな~
DSC_4786.jpg
脱水して乾燥中。
DSC_4789.jpg

【2010/12/07 13:58】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉したハナミズキの染液
庭のハナミズキをチョッと揺すったら
こんな真っ赤な葉っぱがパラパラと落ちてきた。
染める予定はないけど、このままほって置く手はない。
DSC_4627.jpg

DSC_4637.jpgなるべく赤い葉を拾い集め
綺麗に洗ってからボールに入れ
20分程に出したら
赤い色は抜け枯葉色になった。


煮出した染液の色は赤黒い。
今の所染める物がないので液は保存しておきます。
ちなみに7月頃のハナミズキの緑葉で染めるとこんな感じです。

DSC_4638.jpg

【2010/11/14 19:14】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンクを染める
ピンク系を染めようと
アカソ・アンズ・桜・梅で試し染めをしてみた。
それぞれピンク系には染まるが
今回は梅の木と桜で染めることにした。

染液は二年前に煮出して保存しておいたものを使用。

P1020471.jpgP1020481.jpg
↑ 椿の灰汁で媒染中。
染液で染めても
最初は淡いピンク色。


P1020482.jpg
加熱していくと
徐々に色が濃くなっていく。


濃い色にするため染色と媒染を繰り返した。
左側は同時進行で桜染め。
P1020488.jpg
直ぐに使いたいので最後に糊付けをして干す。
P1020495.jpg

【2010/08/31 20:00】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マフラーの染め替え
マフラーの染め替え 。
IMG_5345.jpg先週、長いマフラーを半分に切って
房を切り落とし
端を三つ折にして縫い
タオルサイズのマフラーに
リメイク。

その内の1枚を
キッチンハイターで
漂白して色を抜こうとしたが
思っていたほど色が抜けないため、
市販の色抜き剤を使用。
それでもクルミで染めたこげ茶は
少し薄くなった程度。
クルミで染めたラインは残るが、
このままアカネで染めてみた。

P1020379.jpg
↑左が漂白したり色抜き剤を使って脱色したもの。

P1020386.jpg乾燥しておいたアカネを煮出して
染液を取る。

P1020390.jpgアルミ媒染したマフラーを
染液に入れて20~30分煮る。
赤い色が吸収されて
染液の色はは黄色っぽくなる。


2回染めて大分濃くなり茜色に。
P1020399.jpg

【2010/08/24 19:42】 | 染色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ